明るく楽しく前向きに! ~ エコー電子工業採用サイト ~

特徴

会社概要

特徴

電子・通信・情報・リサイクルの融合技術が高度なソリューションを可能にします。

地域に密着したソリューションパートナー

九州に本社を置く地場のコンピュータシステム販社では販売実績はトップで、本社(福岡)を中心に東京、佐世保、長崎、鳥栖(リサイクルセンター)と業績をあげています。その安定した経営や営業力は、おかげさまで内外で優良企業として、企業格付では「aa」という評価を受けています。

IT企業はドライな体質であるという風潮に反して、今後も地域に密着した顔が見えるソリューション企業として、様々な業種の方々と心を通わせながら、末永くお付き合いさせて頂ける企業でありたいと考えております。

九州初の循環型ITプロバイダー

循環型ITプロバイダー

『人とみどりとソリューション』の基調テーマの元、1997年に九州で初めてとなる情報機器専門のリサイクルセンターを鳥栖に開設、2006年には使用済みパソコンのリユース事業を行う(株)パクスをスタートさせて、情報機器の販売からシステム開発、その処分・分別・再利用まで「循環型ソリューションプロバイダー」としての役割を充実させています。

また、1999年にコンピュータ販社としては全国初のISO14001認証取得(環境)など常に時代をリードしています。ISOは2004年6月にISO9001認証取得(品質)、2007年1月にはISO27001認証(セキュリティ)を取得し、これまで以上にお客様にご満足いただけるよう努めています。

強固に連携したエコーグループの専門体制

資本関係図複雑化する時代の中で、より高度な専門技術に素早くかつ的確に対応するために、製造部門を分離して(株)九州テンを、大型システム開発部門を切り離して(株)富士通九州システムエンジニアリング〔現:富士通九州システムズ(FJQS)〕を、リサイクル部門よりリユース部門を独立させて(株)パクスを、そしてインフラ部門を独立させて(株)イーアイティを設立しました。ホールディング会社(株)イ・アエラのもとにグループとして連携しながら、シナジー効果を最大に発揮して変化する市場にアプローチしていきます。 注)FJQSとは20年4月に資本関係を解消しました

分業化したこれらの専門集団により、コンサルテーションからアプリケーションソフトの開発、機器の設計・製造およびハードメンテナンスおよび保守、運用・操作研修、不要機器の引き取り、リサイクルやリユースまで、機器のご提供から廃棄まで一貫したソリューションを提供いたします。

企業格付け“aa”取得

S&P非上場でありながら、経営の安定度や実力を計るために、米国の格付会社であるスタンダード&プアーズ社が発行する債務履行能力『aa』(14年度)を、獲得することができました。企業の実力を判定する基準ですが、aaは7段階の2番目に位置します(aaaがトップ)。
その後、毎年継続して利益を確保しており、「全部門黒字化」も達成しました。更に、内容が良くなっているものと自負していますが、安定して働ける職場の継続こそ、今求められているのではないでしょうか。社員の豊かな生活は、会社の安定経営からだと痛感しています。

環境活動・震災ボランティアに取り組んでいます

ボランティア1996年に発表した経営方針『人とみどりとソリューション』で初めて“環境貢献”を掲げ、1999年にISO14001を取得し環境に配慮した企業活動を推進しています。例えば、IT分野の強みを生かして、お客様へ提出する機器類の見積書に電気の使用量を記載したり、システム導入によるCO2削減の提言を行うなど、環境にやさしいコンテンツ作りにも積極的に取り組んでいます。2011年には福岡県糸島市の森林、約46,426㎡を購入しエコー100年の森作り活動などに取り組んでいます。

また、東日本大震災や熊本大地震の後、当社でも社員で何かできることはないかと議論を重ねた結果、直接被災地へ出向いてボランティア活動を行なうということを決定しました。それぞれ震災から3カ月以内に活動を開始し、現在まで述べ200名以上の社員を被災地へ派遣しています。被災地の方々のお役に立てるよう、社員一丸となって取り組んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © エコー電子工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.