p_seminar_05

FUJITSUソリューション祭り2016 in 九州

“がんばろう九州!新しい力が生まれる時”

富士通マーケティング及び富士通は“がんばろう九州!新しい力が生まれる時”をテーマに、熊本・大分地震復興を応援するとともに、新たな未来を創造するためにICTを活用し、お客様のビジネス革新、経営強化の一助としていただくために、「FUJITSUソリューション祭り2016 in 九州」を開催いたします。本ソリューション祭りでは、経営基盤の強化に向け、様々な業種・業務ソリューションや先端のプロダクトやサービスの講演と展示デモをパートナー企業とともに紹介させていただきます。このソリューション祭りの場をお客様の新たなビジネス展開にお役立いただきたく、ご多用の折とは存じますが、ぜひご来場賜りますようお願い申し上げます。

イベント情報

日時

2016年11月21日(月)12:30~17:00(受付開始12:30~)

主催 株式会社富士通マーケティング
共催

富士通株式会社

対象

どなたでもご参加いただけます

参加費 無料(事前登録制)
場所

ホテルオークラ福岡4階
講演:平安の間Ⅱ
展示:平安の間Ⅲ
福岡県福岡市博多区下川端町3-2 博多リバレイン

地図・アクセス

プログラム

基調講演

13時30分~14時30分

熊本地震の被災現場から 
~ICTはいかに初動・応急・復旧・復興に貢献したか~

講師:熊本市 総務局 行政管理部首席審議員 兼 情報政策課長 桐原 光洋 氏

気象庁観測史上初めて、近接した場所と時間に震度7を2回記録した熊本地震。発災後すでに半年が経過しましたが、復旧・復興の取り組みは今も続いています。未曾有の災害に直面して、組織はどのように対応していったのか。また、初動・応急・復旧・復興の各段階で、ICTはいかに貢献したのか。さらに、課題として何が残されたのか。BCMやDRの観点を交えてご説明します。

 

FJM講演

14時30分~15時00分

今こそ、経営に求められる事業継続対策 
~災害時を含めたセキュリティ対策は万全ですか?~

講師:株式会社富士通マーケティング 商品戦略推進本部 担当部長 有滝 和貴 氏

情報漏えいや標的型攻撃などの事故や事件のニュースが流れる中、企業や団体における情報セキュリティ対策は急務です。また近年では、熊本地震をはじめ、全国的に台風や豪雨による土砂災害など様々な自然災害が多発しており、今や災害は発生確率の高いリスクとなりました。本講演では、平常時及び災害時のシステム障害にも素早く対応/復旧を行うためにICTを活用した事業継続についてご紹介します。

 

FJM特別講演

15時32分~16時10分

ビジネス・社会のデジタル革新 
~人工知能(AI)・ロボット・IoT・・・これからどうなる~

講師:株式会社富士通マーケティング 執行役員 クラウドサービスビジネス本部長 浅香 直也 氏

昨今デジタルテクノロジーが、ビジネスや社会にこれまでにない大きな変化をもたらしています。 一方経営やビジネスの現場に必要不可欠となったICTは、最新技術への対応が求められています。 本講演では、AI、ロボット、 IoT などのデジタル革新の最新技術の動向と、それらのもたらす恩恵や活用例についてご紹介します。

お問い合わせ先

エコー電子工業株式会社
担当:粉名内、石井
TEL:092-471-0848

本イベントは終了いたしました